黒部市立地適正化計画にて、都市構造可視化が活用されています

都市構造可視化は、立地適正化計画の策定にあたっての、都市構造の現状把握に使われています。
富山県黒部市においては、平成30年3月に決定された「黒部市立地適正化計画」において、都市構造可視化が使われています。
黒部市立地適正化計画
(12ページ、13ページに使われています)

質問と回答コーナー FAQに見当たらない質問はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました