可視化研修のご案内

可視化研修について

都市構造可視化計画は誰でも使えるウェブサイトとして公開されており、全国の可視化が可能です。最初は難しく感じるかもしれませんが、この研修では、実際に使い方を体験していただきながら、誰でも使いこなせるようになっていただけます。
当初は時間をかけて研修を行っていましたが、現場での活用を念頭に研修方法を見直し、

  1. 密度の濃い1日の技術習得
  2. 業務での実際の活用(そのための随時サポート)
  3. その成果報告会

という三段階の構成として現在のプログラムを完成させました。特に研修中に体得していただく、3Dマウスとストリートビューを組み合わせた技を使えるようになると、プレゼンの見栄えがグンと良くなります。

この研修の特徴は、みなさんに現場で実際に使っていただくためのサポートを期間中に行うことです。お渡しする機材を使ったリモート会議で可視化活用のご相談をお受けしながら、独自データの可視化などをご提案し皆様の活用をお手伝いします。こうしたサポートを通じて、皆さんの活用事例が充実することで、毎回の事例発表会は大変な盛り上がりとなります。皆さん一人ひとりのアイデアで可視化とまちづくりの新たな世界が広がる、そんな可能性を感じることができるのがプロボノ講師の喜びです。
皆様からのお申し込みを楽しみにお待ちしております。

研修風景

タイトルとURLをコピーしました