世界の人口分布(ヨーロッパ・アメリカ・日本)

世界の人口分布の可視化

日本では「総務省統計局」が5年に1度国勢調査を実施していますが、ヨーロッパでは「ユーロスタット」、アメリカでは「アメリカ合衆国国勢調査局」という統計機関が定期的に国勢調査を実施しています。
ここでは、ヨーロッパとアメリカ、日本の国勢調査の人口分布をご覧いただけます。


ヨーロッパの人口(2011)

メッシュの高さは居住人口色は居住人口密度を示しており、メッシュの1辺の長さは縮尺に応じて約80kmから約1kmまで自動で切り替わります。
早速、ヨーロッパ全土の人口の広がりを可視化してみましょう。日本の人口の集積とどのような違いが見られるでしょうか?

アメリカの人口(2010)

メッシュの高さは居住人口色は居住人口密度を示しており、メッシュの1辺の長さは縮尺に応じて約80kmから約1kmまで自動で切り替わります。
早速、アメリカ全土の人口の広がりを可視化してみましょう。日本の人口の集積とどのような違いが見られるでしょうか?

日本の人口(2010)

メッシュの高さは居住人口色は居住人口密度を示しており、メッシュの1辺の長さは縮尺に応じて約80kmから約500mまで自動で切り替わります。
早速、日本全国の人口の広がりを可視化してみましょう。ヨーロッパやアメリカの人口の集積とどのような違いが見られるでしょうか?


掲載データの出典について

本ページの掲載データの加工と可視化に関しましては下記資料を利用しております。
コンテンツ 出典 資料・データ 年度
ヨーロッパの人口 Eurostat GEOSTAT 1km2 population grid 2011
アメリカの人口 Bureau of the Census United States Census 2010 2010
日本の人口 総務省統計局 国勢調査 2010

質問と回答コーナー FAQに見当たらない質問はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました